FXを始めるならコレを知らねば!「証拠金」について解説するサイト

>

FX重要用語「証拠金」とFX関連の情報を紹介するサイト

FXって何?

外国為替証拠金取引(Foreign Exchange)の略語です。
外国の通貨を売買し、日々変動する為替レートの差額で利益を得る取引の事です。
基本の考えは「安く買い、高く売る」という株取引と同じものです。

例えば、以下のような場合を挙げましょう。
(1)海外に旅行して、渡航先で10000円を両替
 その時1ドル120円の価値であれば、120ドルに両替される。
(2)海外から帰国する際、120ドルを日本円に両替
 その時1ドル130円の価値であれば、あなたは15600円手にし、5600円得する。

この買う時と売る時の差を「スプレッド」といいます。
つまり、出発時よりも2万円利益を上げていたという計算になります。
(この損益を「為替差益」と呼びます)
この為替レートの変動を常にチェックし、オンライン上で売買して利益を得る事が、FXという取引なのです。

特に皆がFXを始める理由

では、現在特にFXが人気なのはなぜなのでしょうか?

(1)始めるのにハードルが低い
株取引はまず始める事自体が大変。
誰もが欲しがる会社の株など既に超高額で手が出せませんし、手数料も高い。
その点、FXは株取引の数分の1程度の手数料で始められます。

(2)続けやすい
デイトレードで無い場合は、常に画面を見て変動を追う必要もなく、チェックするのはほぼ「為替レート」だけなので、集中ポイントを絞れます。

(3)日本ならではの貯金事情
日本では銀行預金してもほとんど利息がつかないので、ただ貯めるだけの状態が続きます。
リスクは避けつつ家計の足しに、という日本ならではのニーズに上手く嵌ったのがFXなのです。

(4)24時間、世界中で取引
ここも株式市場との違いです。
FXは基本、24時間取引が続いていますので、スキマ時間に手が出せます。
但し土日祝は基本的に取引しておらず、海外とは時差もあるのでその点は注意が必要です。


この記事をシェアする